シアリスは、ED治療薬の中で飲み合わせの制限が少ないですが、

  • 今飲んでいる薬と一緒に飲んで大丈夫?
  • お酒の影響は受けないの?
  • お酒以外にもカフェインとかはどうなの?
このような疑問が残っては、利用に際して不安が残りますよね。

このページでは、
シアリスと併用禁止な薬や、アルコール・カフェインとの飲み合わせについてご説明していきますので参考になさってください。

シアリスとの併用を避けるべき薬

まずは、薬との併用に関して説明していきます。

シアリスと服用しない方がよい薬は、大きく分けて2種類あります。

  • 硝酸剤(しょうさんえんやく)
  • 慢性血栓塞栓性肺高血圧症(まんせいけっせんそくせんせいはいこうけつあつしょう) の治療薬

硝酸剤はおよそ80種類ありますが、すべて心臓疾患(心筋梗塞や狭心症など)の治療に用いられる薬です。

慢性血栓塞栓性肺高血圧症は、肺と心臓の病気で生活習慣の乱れから起こる高血圧とは異なります。

ということで、肺や心臓に持病がない方は、飲み合わせを心配せずシアリスを使用できます。

薬以外の飲み物との飲み合わせ

アルコール飲料の適量

適量といっても分かりづらいですよね。

シアリスを利用する上での適量値を、お酒の種類でまとめました。

アルコール飲料名度数適量
ビール5度中びん1本
缶チューハイ5度1.5缶
日本酒15度1合
ワイン15度1/4本
焼酎25度0.6合
ウイスキー42度ダブル1杯
ブランデー42度ダブル1杯

ビールでしたら中瓶1本(500ml)、ワインはグラス一杯程度なら飲んでも影響が出ないということです。

それ以上飲んだら効果が出ないという訳ではありませんが、お酒に強い人と弱い人、その日の体調に応じで効果は変わります。

ここで言えるのは、多少お酒を飲んでも問題ないけれど、飲みすぎには注意!ということです。

ほろ酔いは勃起力を高める

適度な飲酒は気分をリラックスさせる働きがあります。

彼女が初めて家に泊りに来る!

そんな時に緊張して立たなくなってしまうという人もいますが、アルコールで気分を落ち着かせることで、シアリスの効果を生かしやすい状態にすることができます。

シアリスは、バイアグラやレビトラに比べアルコールの影響を受けにくい事も大きなメリットです。

カフェイン飲料の適量

カフェイン飲料名適量
コーヒーコーヒーカップ約5杯分
紅茶マグカップ約6杯
緑茶グラス約13杯
ココアマグカップ約8杯
コーラ500mlボトル約11本

上記の表から、安心して頂けたと思います。

カフェインを気にする必要はありません!

シアリスの効果をさらに高めるために

シアリスはアルコールやカフェインの影響を受けにくい事が分かりましたが、飲むタイミングによって効果を高めることができます。

詳しくは、飲み方やタイミングについてまとめているページがありますので、そちらをご確認ください。

シアリスの飲み方とタイミングについて