EDの治し方・効率良く治す方法!原因と最適な治療法とは

効率よく無理なくEDを治すには

突然ですが、EDを治す上で最も大切なことは何だと思いますか?
それは、いかに効率のよい治療法、無理のない治療法で、EDを治すかです。

あなたは今、辛く遠回りな治療法を実践しまってはいませんか?


身近なところに潜むEDの原因

恐らく、このサイトをご覧のあなたは、
ストレスや生活習慣がEDと大きく関わっていることをご存知かと思います。

仕事や家庭での精神的なストレス、食生活、睡眠不足、
家庭内不和、パートナーとの感情的トラブル、喫煙など…。

EDの原因は意外と、普段の生活や身近なところに関係していることが多いのです。

これら精神的ストレスの緩和、生活習慣の改善こそが、EDを治す上でとても重要な要素になります。


EDの原因となる2つの性質

では、なぜストレスや生活習慣がEDの原因となるのでしょうか。

ここでは、EDの2台原因といえる「ストレスが原因で起こる“心因性ED”」と、
「生活習慣が大きく関わる“器質性ED”」に絞り紹介させて頂きます。

心因性EDの原因

30代~40代以降に発症することが多いとされる心因性EDです。
精神的ストレスが神経に影響し、性的な興奮を妨げる症状となります。

  • 残業による睡眠不足
  • 職場での人間関係
  • パートナーとの距離感など

器質性EDの原因

一方、糖尿病、高血圧、高脂血症からの動脈硬化が原因とされ、
陰茎へ十分な血液が送り込まれなくなるのが、器質性EDです。

  • 偏った食生活
  • 喫煙や過度な飲酒など

他にも、様々な疾患が原因となっている例もありますが、
身近な例としては、この2つが大きなポイントです。


簡単なようで難しいEDの治療法

原因が判明すれば、その治療法も明確となるかに思われます。

原因 対策
心因性ED精神的ストレスの緩和
器質性ED生活習慣の改善

しかし、原因がわかっても簡単には改善出来ずEDで苦しむ人たちが後を絶たないのです。

心因性EDの場合、業務量やパートナーとの距離を自らの意志だけで変えるのは不可能です。
仕事が忙しくなる時期に会社を休んでしまえば、将来に影響してきますし、
パートナーとは接する時間を設ける必要がありますが、多忙な現代人にはその時間を確保することは簡単な事ではありませんよね…

無理な意識改革が仇となり、暴飲・暴食を引き起こし、器質性EDを誘発してしまうリスクもあります。

また器質性EDの場合も、生活習慣の改善そのものがストレスとなり、心因性EDを兼ね備える恐れもあるのです。

EDは身近なところに原因があるからこそ気付き難く、身近ゆえに治すことの困難な症状なんですね。

負のサイクルへ陥る前に

愛煙家のあなた、お酒が好きなあなた、食べることが好きなあなた。
例え健康のため、EDを治す治療法の一環だったとしても、禁煙や禁酒、食の制限は辛く苦しいものです。

健康へ目を向けることは大切ですが、それらを意識することで新たなストレスが生じるのであれば本末転倒です。

治療法になるどころか、悪循環にしかなりません。

この負のサイクルへ陥らないために、ED治療薬の使用を強く推奨します。

ED治療薬のシアリスには、ストレスや生活習慣を気にせずに効率的EDを改善する効果があるんです。

この先、シアリスの効能を一部ご紹介していきます。

シアリスの効能

心因性EDなら効果大 ⇒ 精神的なEDを、薬の力で補います

食事やお酒、喫煙による影響が少ない ⇒ 生活改善を意識する必要がない

副作用が少なく試し易い ⇒ ED治療薬の使用がストレスになり難い

シアリスが選ばれている理由はこれだけではありません。

シアリスがもたらす安心
  • 幅広い活躍をする有効成分タダラフィル

 ⇒ 勃起不全を含め、高血圧症や前立腺肥大の治療薬として医学界でも承認されている。

  • 有効時間が他のED治療薬よりも長い

 ⇒ バイアグラ・レビトラは4~5時間。シアリスは30~36時間。
   1泊2日の旅行でも使えるので、ここぞという時に頼りになる。

  • 日本で認可されている安全な薬

 ⇒ 日本で臨床実験が行われ、他のED治療薬にはない安全性と効果が認められています。


最善の治療法は効率的な手段を選ぶこと

さて。最後になりますが、
ストレスや生活習慣へ意識を向け、
健康になってEDも治れば、まさに一石二鳥です。

しかし、それが必ずしも優良な治療法とは言えません。

いちばん大切なのは…
あなたにとって最も効率的で無理のない治療法は何かを理解することです。

ED治療薬のシアリスは、そんなあなたの強い味方です。

以下のページで、シアリスの効果や副作用を紹介していますのでご確認ください。

口コミで高評のシアリスの効果と副作用

ページの先頭へ